6年生最後となる大会「奈良市連盟会長杯」において飛鳥紀寺スポーツ少年団は初戦で敗退しました。しかしながら新チーム発足以降、練習と練習試合を積み重ね、春の知事杯予選では奈良市を制して創部以来初の知事杯に出場することができました。しかし勝てない苦しさも味わった学年だったと思います。
これらの経験は人生の勉強です。これから先、勝者と敗者がより明確になる時代となりますが、敗者を思いやることが出来る勝者となることを期待します。

これからの彼らに、これまでと変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。
8名の6年生、新たな飛躍を!!
最後の6年生
ページ最上部へ戻る